FLOW OF WEDDING PARTY 挙式・パーティーまでの流れ

お申込み後~半年前

衣裳合わせ
憧れのドレス選びは、ご希望をお伺いしながら、新婦が一番輝いて見えるよう、提携ドレスショップのスタッフがドレス選びのポイントから小物選びまでひとつひとつ丁寧にアドバイスいたします。会場が決まりしだい早めに選びはじめると、その後のご準備もスムーズです。披露宴の進行にもかかわってくるポイントになります。
3ヶ月前

招待状作成
ご家族ともご相談いただき、事前にご招待客リストをご作成ください。また、ご招待人数を把握するためにも日取りのご連絡とご出席のお願いはお早めにお声掛けされることをお勧めします。チョイスシステムをご利用いただく場合はここまでにお料理を決めていただきます。また、宛名を筆書きでする風習も残っています。
2ヶ月前

招待状の発送
主賓、会社の上司や恩師には、ご挨拶も兼ねて可能な限り郵送ではなくお手渡しが好ましくなります。余興やスピーチをお願いする方には、お送りする前にひと言添えておくとよいでしょう。
進行の打ち合わせ
当日の進行について司会者とお打ち合わせをしていただきます。ご挨拶いただくお客様の肩書きやおふたりとの関係、また余興の内容などをお伺いします。また、おふたりのプロフィールやちょっとしたエピソードなどもこの時にお伝えください。
1ヶ月前:詳細を打合わせ

会場・装花コーディネート・ブーケの相談
テーブルコーディネートや装花は会場を華やかに演出する大切なアイテムです。テーブルの配置やおふたりの衣裳とのバランスを考慮することもポイントとなります。装花やブーケは、お好みの色や種類、イメージなどをスタッフにお伝えください。
お料理の最終決定
フレンチはもちろん、中華や和食など、多彩にご用意しています。また、それぞれのいいとこを生かした折衷料理もございます。ご試食いただくことも可能ですので、ご相談ください。
ケーキ
オリジナルフレッシュケーキはご希望のテイストや形をお聞かせください。季節のフルーツをたっぷり使ったケーキやデザインにこだわったものなど、シェフがおふたりのご希望をかなえます。写真などがあると、さらにイメージが伝わりやすくなります。
写真やビデオ撮影のお申込み
特別な日の思い出は写真やビデオで"カタチ"に残していただくこともお勧めしています。スタジオ写真は、おふたりはもとより、特にご親族やご家族との撮影については、カット数や内容、必要枚数を親御様にご意向をお伺いされると喜ばれます。またスナップ写真では、是非残しておきたいシーンがあれば、予めお伺いすることも可能です。披露宴での演出として、生い立ちビデオや最後にその日の様子を上映する演出も人気です。
演出内容の打合せ
キャンドルサービスや生演奏など感動的で華やかな演出などご披露宴のイメージと併せてご要望をお伺いいたします。
引出物・引菓子
ゲストへの感謝の気持ちを込めて贈る大切な記念のお品です。多数のアイテムの中から厳選してお選びいただけます。削り節を入れるなど風習もありますので親御様ともご相談いただきながらお選びください。
ヘアメイクリハーサル
ご希望に応じて、ヘアメイクのリハーサルもお伺いしています。イメージをしっかり伝えるためにも雑誌などの切り抜きや写真があれば、お持ちいただくことをお勧めしています。
3週間前

配席を決定
事前に配席の基準についてはご説明させていただきますが、ご出席いただくお客様のお顔ぶれやおふたりとの関係など細かなところにも気を配りながら親御様も交えてご相談ください。
BGM進行を決定
披露宴の進行に合わせて、おふたりの思い出の曲やお気に入りの曲をセレクトしてください。入場や退場のタイミングに合わせたいなどのリクエストも予めお伺いしています。
1週間前
人数の最終決定
お料理、引出物の数量最終決定です。体調に気を付けて当日をお迎えください。