YAMANASHICUISINE

1912年の創業から紡いできた、古名屋伝統の料亭の味。
隅々まで行き届き、深く、あたたかな『おもてなし』を、
お料理を通じてお届けします。

「ありがとう」を
おもてなしにのせて。
食べる人を想って作る
そんなまっすぐな想いと手間を惜しまない姿勢は
創業より100年余年経た今もなお、
脈々と受け継がれています。
古名屋ではその滋味深い味わいはもちろんのこと
ウェディングにふさわしい
彩り豊かなキュイジーヌをお届けいたします。
産地にこだわって厳選した季節の食材を贅沢につかい
自由な発想で創意を凝らすおもてなしのメニュー
最初のひと皿から最後のひと皿まで
すべてに歓声が沸くような
パーティーシーンを演出いたします
どうぞ存分にお楽しみください。
 

HISTORY

「創業100年の誇り、未来100年の望み」

古名屋は大正元年の創業から、
時代とともに変化する「食の慶び」を追求してきました。
創業当初から、たくさんのお客様に憩いの料亭としてご愛顧いただく中、
どれだけ時代が移り変ろうとも、創業から守り抜いていることがあります。
それは、お料理を通して喜びと驚きの体験を贈りたいという気持ち。
今までの100年の誇りを胸に、これからの100年を見据えて、
結婚式において一番のおきもちが伝わるお料理を大切なゲストへ。

 

PRIDE

「大切な一日には、ふるさとの誇り」

古名屋は食材一つひとつにもこだわります。
日本一長い日照時間、高地特有の昼夜の寒暖差、
南アルプスからの豊富な天然水、有用微生物に富んだ肥沃な土。
素晴らしい食材を育てる環境が、これほどまでに整った土地があるでしょうか。
山梨の大地が育てた恵の食材。その一つ一つを厳選しお届けいたします。

 

SWEETS

「素材を活かした繊細なホテルスイーツ」

おふたりの大切な日を最高の笑顔で迎えてほしい、
その想いでご用意するウェディングケーキは、素材からこだわっています。
国産小麦を中心に、口溶けが良いもの、石臼で挽いたもの、目が細かいもの、逆に大きいもの、
各商品ごとに使い分けをして、しっかりと粉に火を入れて、素材の味を100%引き出します。
そうしてつくりあげる古名屋のスイーツは、
とても滑らかで口当たりが良く、甘さ控えめで品のある味に仕上がります。

 
 

CHEF'S MESSAGE

「チョイスオーダーシステム
ひとえに、ゲストの満足のために…」

幅広い年齢層の方が出席する結婚式。
「普段フレンチを食べなれない方にも喜んでもらいたい」という想いから考えたもの。
結婚式では叶わないことを体験して喜んでほしいという想いから、
ゲストのお好みで「和・洋・中」をレストランのようにオーダーできるという
チョイスオーダーシステムが誕生しました。
おふたりに代わって美味しい料理を振る舞うのが役目。
手間を惜しまずこだわることで、必ず伝わる。
おふたりの想いを形にし、大切なゲストを心を尽くしておもてなしいたします。

RECOMMENDED BRIDAL FAIR